歩合制の仕事で稼ぐために必要な考え方!

こんにちは。みきおです。

今週から約8か月ぶりのファーム生活を再開しました。

現在は、ブルーベリーファームでピッキングの仕事をしています。もちろん、完全歩合制の仕事で自分が採った分だけお給料になる雇用形態です。

ハイシーズンになれば週1000豪ドル越えも可能なおいしい仕事だと思います。それで僕は過去に月60万程稼がせてもらいました。

そこで今回は、歩合制の仕事で稼ぐために必要な僕なりの考え方をシェアしていきたいと思います。

 

こんな人に見て欲しい
これから歩合制の仕事で稼ぎたいと思っている方

現状、なかなか稼げていない方

ちょっと仕事にやる気が出ない方

 

時間を意識する

歩合制の仕事は最低時給が保証されていません。そのため、自分の努力で1時間当たりの給料を上げていく必要があります。

ゆっくり仕事していればその分、稼げる金額は下がります。逆に早く仕事をすればオーストラリアのカジュアル時給(約25豪ドル)以上稼ぐことができます。

僕が現在やっているブルーベリーピッキングを例に、時間を意識する方法を解説していきます。

単価×採れ高の計算をする

歩合制の仕事では、キロ単価または1バケツあたりの単価が決められています。そのため、1時間あたりに収穫する量が多ければ多いほど、収入は上がります。

ひたすら早く収穫する事も大事ですが、最初のうちは時間を意識して仕事をする事をおススメします。

時間を意識することで、今の自分の時給がいくらか知ることができます。
また、どうすればもっと収入を増やすことができるか、他の人との差は何なのか考える事ができます。

例えば、僕の今の仕事では、最大約1.5キロまで溜める事ができるバケツにブルーベリーを入れていきます。

バケツが満杯になったら、トレイにブルーベリーを移します。1トレイ3キロまで。
つまり1トレイ=2バケツになります。

2トレイを満杯にしたら、所定の場所に持って行き重さを測ってもらいます。

僕がいるファームでは毎朝、1キロ当たりのレートが発表されます。例えば、1キロ当たり3豪ドルとします。

オーストラリアのカジュアルの仕事の最低時給は約25豪ドルです。(2021年8月現在)

時給以上稼ごうと思ったら、1時間に8キロ以上のブルーベリーを収穫しなければいけません。
つまり、約11分で1バケツ分収穫する必要があります。トレイにすると約3トレイを1時間でいっぱいにします。

目標が時給30豪ドルなら、1時間に10キロピッキングする必要があります。

時間を測る

先ほどを例に、11分で1バケツ作らないといけない状況を想像してください。

それができるかどうかを知った方が良いので、スマホのタイマーを使って時間を測ってピッキングしてみてください。

時間以内にできていれば、時給以上クリア。できていなければ何をどうすべきか考える、ひたすら早く動く。

時間を測って仕事をする事で、時給以上の働きをしているかどうかが見えてきます。

早く動く

ゆっくりやっている人と、素早くやっている人であれば、当然後者の方が収入は高いです。

周りを見ていても、トップピッカーや僕より早い人は動きが全然違います。

素早く、正確に取るべき実のみをしっかりとピッキングしていたり、ピッキングしてからバケツに入れるまでの無駄がないように感じます。

一粒一粒丁寧に収穫するのは、とても良い事ですがそこに早さも加えるとより収入が上がると思います。

僕は指があまり器用ではないので、他の人よりテクニックで勝る事はできないのですが、早さで何とかカバーしているという感じです。

なので、テクニックを磨くことも大事ですが早さを上げる事で、僕みたいな普通の人でも稼ぐことができます。

小さな積み重ねが大きな収入の差になる

僕の友達は、自分より約2分程早くバケツを満杯にします。

その2分ってすごく小さいものだと思われる方も多いかと思いますが、意外にこれが大きな差になります。重さにすると約300g位だと思います。

これが8時間、10時間働くとかなり大きな差として現れます。ある日は20キロくらいの差の時もありました。
1日の収入で言うと約60豪ドルも差があります。

60豪ドルですよ!?日本円にすると約5000円も違います。

できる、できないは別として自分のできる範囲で目いっぱい頑張って仕事をしてみてください。

友達と競争する必要はないですが、1分でも1秒でも縮める事が収入をアップさせるコツです。

たかが1分、1秒。たかが1粒にしても最終的には大きな差となって自分に返ってきます。

あーもう少し頑張ればよかった!と後悔しないように、一つ一つの積み重ねを大事にしてみてください!

まとめ

歩合制の仕事って、ぶっちゃけやる気次第でその日が左右されると言っても過言ではありません。

なので毎日頑張れるかというと、そうでもないです。偉そうなこと言ってしまいましたが、僕は毎日帰りたいと思って仕事をしています。

でも、今回ご紹介した基本的なことを実践するだけでも全然収入は変わってきますので、是非やってみてください。

少しでもファームライフが良いものとなるように、願っています!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA